スポンサーリンク

サングラスボックス取付

サングラスボックス
この記事は約3分で読めます。

こんにちはkamichikiです。車いじりは全くの素人。古い車種ながらもカスタムカラーで早くも家族のお気に入りの車となったステップワゴンRK1。これから少しずつサンデーメカニックしていく予定です。

わが家の2009年式のステップワゴンRK1。少しづつ車イジリが楽しくなってきました。色々DIYカスタマイズもしてきて、またお手頃で面白そうなのないかなと探していたら良いのを見つけました。純正のサングラスボックスの取付。ステップワゴンには定番と言って良いカスタマイズになります。

作業時間:60分以内
難易度:★
スポンサーリンク

取付商品

 

準備グッズ:カッター
たかがカッターされどカッターです。今回ルーフライニングを切断する必要があります。ライニング比較的簡単には切れるのですが、やはり切れ味の良い刃のカッターを使用したほうが安心安全です。

スポンサーリンク

事前準備

先人達のブログ記事を参考にRK1用(アイボリー)を購入。スパーダになると色がグレーとなり品番が違うようなのでご注意ください。

品番:83250-SLJ-J03ZF(アイボリー)
品番:83250-SLJ-J03ZD(グレー)

サングラスボックス

この商品については型紙はありませんでした。なので、サングラスボックスの外枠に沿って線を引き、外枠線から1cm程内側にそってカットして型紙を作成しました。

サングラスボックス

ルームランプASSY取外し

ルームランプの取り外しはLED化した時の記事を参考にしてください。

ルームランプLEDバルブ化(電球色)
今回は、素人DIYでも簡単ルームランプのLED化を行います。ネットで探すと車種専用設計のものが多くあり、交換も簡単のようです。どれも『爆光』とか『驚異の明るさ!』など広告が出ていますが、それ程の明るさも必要ないですし、できれば優しい電球...

ルームライトのバルブ(LED等)を外すと、奥にビスがありますので、このビス左右2本を外します。

サングラスボックス

ライトのコネクタを外せばランプユニットASSYは外れます。

ルームランプ取り外し

奥に黄色のスポンジ材が入っています。これは後程付け直すので取り出しておきます。

ルームランプ取り外し

ランプユニットASSYから。ランプユニット部分を取り外して、サングラスボックスのほうに入れ替えます。

サングラスボックス取付

次は作成した型紙に合わせてルーフライニングをカットします。ペンで下書きを書いてドキドキですが意を決してカッターでザクザクと。ライニングは意外と簡単にサクサク切れますので、力の入れすぎに注意してください。

サングラスボックス取付

切れました。角の処理はあれですが、見えない部分なので問題ないです。

サングラスボックス取付

取り出した黄色いスポンジを再度取付けます。これを入れないと天井とルーフライニングがヘコヘコになるので意外と重要です。この隙間をみると天井のデッドニングもやってみたくなってくる。

サングラスボックス取付

この後はランプコネクターを接続しサングラスボックスをはめ込みます。固定はライトユニット内のビス2本だけですが、特に強度に問題はありません。(サングラスボックス内に2本のビス穴がありますが使用しません。車種グレードにより取付先がないので使用できません。)

ワンプッシュで後方座席ミラー。ツープッシュでサングラスホルダーになります。

サングラスボックス

サングラスはこのような感じで収まります。

サングラスボックス取付

サングラスボックス

ルーフライニングをカットするのは勇気がいりますが、作業自体は難しいものではありません。また、純正パーツなので、違和感なくとても良い感じに取り付けできました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました